アロマとハーブとひとりごと
アロマセラピストが気まぐれで綴るつぶやきメモ

ブログランキングに参加しています!

↓ポチッとお願いします♪-その1
↓ポチっとお願いします♪-その2



カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画三昧

今日は水曜日。
サロンは休みで、映画はレディースデイ。
ということで、シネコンで2本連続で映画を観てきました。
1本目は『マリー・アントワネット』。
私は、この200年以上前に実在した王妃のことが、昔から大好きです。
別に「ベルサイユのバラ by池田理代子」が好きなわけでも、宝塚ファンというわけでもありません。(むしろ宝塚は苦手分野…)
でもマリー・アントワネットやベルサイユ宮殿などずっと大好きで、憧れでした。
だから、最初この映画の主役アントワネット役がキルスティン・ダンストと知ったときはなぜよりによってキルスティン・ダンストなのかとキャストの人選にクレームをつけたかった、心から!
だって、マリー・アントワネットは当時、最高に美しいといわれていた女性です。
どう考えたってキルスティンは違うでしょー(泣・・・と、思いつつ映画鑑賞。
ところが・・・あら?
あらあら?キルスティンが可愛い。
とっても可愛い。
これでは文句をつけられないでありませんか。
彼女のキュートさのおかげで、映画の内容そのものはそれほど大したことないことをつい忘れてしまいます。
はい・・・映画としての評価は「?」って感じ。
"マリー・アントワネットが1番輝いていた時期" だけを描いている映画で、悲劇が始まる手前でストーリーは終わりになります。
でも、可愛らしい衣装、カラフルで美味しそうなお菓子、ベルサイユ宮殿の煌びやかさなどは観ている側の目を楽しませてくれます。
  
もう1本は『それでもボクはやってない』。
痴漢冤罪の裁判の行方を描いた映画です。
この映画は↑の『マリー・アントワネット』と違って無邪気な感想は書けないな、と。
なんていうか、重くないんだけど重い。
無意識下に現実的な恐怖心が植えつけられる気がします、色んな意味で。
この映画を説明するとき、単に「痴漢冤罪のお話しです。」では失礼な気がします。
144分を見終わったあとは、1つの罪の結果以上のことを考えている人が多いはず。
男性は尤もだろうけど、女性が見ても「うーん・・・」となってしまう映画です。
というより、一般市民として深く考えさせられる1本。

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


神代植物公園

今日はとってもいい天気。
そしてお客様の予約も入っていない。
ならば、と神代植物公園まで行って参りました。
大暖冬とはいえ、やはり今は冬。
全体的に植物公園にも色気があまりありませんでした。
けど、梅園まで行って景色が一変。
満開は過ぎたかなという感はありましたが、とても情緒溢れる風景が広がっていました。
一通り、梅園を見回ってから茶屋で甘酒をもらって梅を眺めながら飲んできました。
時折、ハラリと舞い落ちる梅の花びらが、儚くていいですね。
茶屋の長いすに越しかけながら、紅白の梅を眺めつつ甘酒を飲む・・・なんて風流なのでしょうか!
こういう風景の中に自分がいるときは、日本人に生まれてよかったと心から思います。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


フロリアル

突然ですが、新しく精油 「タジェティーズ」を仕入ました。
フロリアルの精油瓶が変わって以来とても困っているのですが、
私にとっては職務妨害みたいなものです。
事故を無くすために、チャイルドロック式のキャップにしたようなのですが、私、あの方法のキャップって大嫌いなのです。
だって、開かないんですもん。
っていうか、上手に開けられないのですよ私・・・。
私の場合、3回以内に開けられたらちょっとした奇跡です。
それくらい、この方式のキャップは嫌いなのです。苦手なのです。

で、ただでさえ毎回 上手に開けることが出来ないフロリアルの
新・精油瓶。案の定、「タジェティーズ」のキャップも開けられない。
何度、挑戦しても開かない。
ただひたすらクルクルクルクルキャップが回るだけ。
押しては回し押しては回しを30回以上繰り返し、とうとう指が攣りました。
あのときは私、もう完全にキレましたね。
こうなったら意地でも開けてやろうと、カッターで外側のキャップを切り刻み・・・!
そうして無理やりこじ開けたキャップを見て、ガッカリです。
内側のキャップの溝が歪んでいて本来必要な溝の凸凹の山が足りなかったのです。
チャイルドロック式の蓋って、外と内のキャップのそれぞれの溝が引っ掛かることで蓋が開く仕組みなのに、これじゃぁ一生かかったて絶対に蓋が開くわけない!
指を攣らせてまで頑張ったのにぃ。
フロリアルよ、お願いだからもうちょっと簡単なキャップにしてよ・・・。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。