アロマとハーブとひとりごと
アロマセラピストが気まぐれで綴るつぶやきメモ

ブログランキングに参加しています!

↓ポチッとお願いします♪-その1
↓ポチっとお願いします♪-その2



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブーショッファン

ブーショッファンの商材が届きました。↓
ブーショッファン-1

フィトメール社製の商材です。(業務用)
ブーショッファンは、ブルターニュの海洋成分を再現した海泥パックで、
ミネラルを豊富に含む海塩と海藻を配合し、血液の循環を高め老廃物の排泄を促します。
血流やリンパ液の循環をよくして、体内の毒素を排出させますので、
体の中からリラックス効果を促進する働きをするデトックスパックです。
パックは温感パックで、肌に触れた瞬間からじんわ~り温まります。
そして、このブーショッファンの特徴はパック剤がプクプクと泡立つこと。
ピチピチ、パチパチ、プシュ~とか(笑)泡が出来てはつぶれる音がします。
それに泡立つ感じはしっかり伝わってきますので、ちょっと面白い感覚ですよ。
パックをしている最中から、背中にびっしょり汗をかきます。
汗をかいているという実感は本人にはほとんどありません。
でも、パック中に背中を触ると指が濡れるほど汗をかきます。
必要なミネラルを体内に入れ、不要なものはちゃんと排出する。
それがブーショッファンのデトックスです。

実際のブーショッファンは、
これまでのデトックスパックと同様、脊柱線を中心とした背中、
それから今回から、足の裏からもデトックスをしようと思っています。
現在、メニューを構成中です。
来週にはUPできると思いますので、どうぞお試しください。

ブーショッファン04

↑この状態で準備完了。パック剤の中心に脊柱が着くように横になります。
背中がパック剤につく前からパックの発する熱を感じます。
プクプクの不思議な感覚を楽しんでください。

 
スポンサーサイト

テーマ:美容関連 - ジャンル:その他


"待つ"のは根性

西日本各地で梅雨明けが発表された今日、
ここ東京も真夏のような晴天と暑さになりました。
でも久しぶりに、洗濯物を外でパリっと乾かすことができて幸せです。
太陽と風の香りのする洗濯物はやっぱりいいですね!

さて、私、今、待っていることが2つあります。
ひとつは、サロンで使うデトックスパック。
背中のデトックスパックをグレードアップさせます。
その業務用パック剤を注文している最中なのですが、
業者さんに在庫が確保されていなかったらしく、1週間待ちの状態です。
今度のデトックスパックは、デトックス専用のパック剤なので
クレイよりもデトックス効果が高いのです。
早くサロンメニューに復活できるよう、早く届いて欲しい・・・。

そしてもうひとつの"待ち"ですが、
これは完全に私事なので詳細はお伝えできませんが、
ちょっと重要なことなので、毎日、緊張と不安でお腹痛いです(←子供か!)
サロンでお客様をお迎えしているときは、
そちらに気を集中させるので案外忘れているのですが、
空き時間にひとりになると、電話ばかり睨んでいる状態です^^;
パソコンを開いても、TVを見ても、本を読んでもまったく集中できず!
電話を恨めしく眺めながらタメ息をつく始末。
もーとにかく早く結果をくれよーとひたすらそればっかりです。
こうして何時くるかわからないものを待っていると、時間が長い!!
1日ってこんなに長かったっけ?と思っちゃいます。

"待つ"という行為は、けっこう根性がいる・・・。

p.s.
実はこの記事も今日、3回書き直し入りました。
本当にまったく集中してない私(涙

ガウン

ガウン


フェイシャルの場合に着てもらうガウンが決まりました。
とっても可愛いガウンですよ!
ピュアな白のタオル地のロングガウンは、
ムームーのようにボディを完全に包むタイプ。
胸元全体に大きくシャーリングが入っているので、
着ている方の安心度がとても高いです。
ボタンだけで留めるタイプのものは、
その隙間から肌が見えちゃうことがありますもんね^^;
あれは私自身でも嫌だったんですよね・・・。
また、同じタオル記事のボレロもセットにしました。
ボレロは写真のクリーム色とこげ茶色の2色です。
これで、冷え対策、肩が出て恥ずかしいというお客様にも
対応できるようになりました。
お楽しみに。



テーマ:雑記 - ジャンル:日記


お勉強

最近、勉強したいことがたくさんあるんですよね。

★妊婦さんやご高齢の方へのトリートメントスタイルでもある
 "サイドポジションアプローチ"

★強めの圧で深い部分の筋肉をほぐすことで
 よりリラックス効果を高める"ディープティシュー"

★温・冷の石を使用して全身のリラクゼーションと
 エネルギーワークを高めるためのトリートメント
 "ラストーンセラピー"

★カラーセラピーのひとつである
 "センセーションカラーセラピー"


8月に入る前には、背中のデトックスパックのパック剤も
デトックス専用のブーッショッファンに変更致します。
ただ単にリラックスするためのサロンから、
本物のデトックスリラクゼーションが可能なサロンへ、
健康でしなやかな心身になれるサロンへ生まれ変わりたいと思っています。

勉強やセミナーなどで、ご予約状況についてハッキリしないことがあるかと思います。
そのため、ご予約日はまずはご相談していただきますようお願い申し上げます。
もちろん、空いていれば当日の受付も可能です。
お気軽にお電話またはメール(フォーム)でご連絡下さい。
ご予約お待ち申し上げております。
  











テーマ:つぶやき - ジャンル:日記


肌の調子がいい

突然ですが、ハーブの記事をこちらに復活させました。
ブログを2つ持ったはいいけれど、
2つ以上のことを同時にするということが
まるでサーカスの曲芸かと思えてしまうほどトロイ私には、
2つのブログの管理、更新をするのはやっぱり無理でした。
・・・すみません。
そもそも最近は、ハーブの記事を書いていませんでしたけど。
重ね重ねすみません・・・。
  

さてさて。
最近、「アンネマリー・ボーリンド」を使用しているせいか、
肌の調子がすこぶるいいです。
お風呂上りのお肌なんて、
もう皆さんに見せびらかしたいくらい(笑
鏡を見ながら、自分の肌に感心してます ^^;
ボーリンドラインを使うまで、"毛穴" に
関することで悩むことの多かった私。
もともと目立つ肌トラブル(ニキビ、シミ、くすみ、クマ等)は少なくて、
肌に関しては褒められることが多いほうでしたが、(手前味噌でゴメンナサイ)
こと毛穴と乾燥に関しては20代の前半くらいから
けっこう煩わされていました。
毛穴の開き、詰まり、黒ずみ。
冬など、粉が吹くほどの極度の乾燥肌。
私がまだアロマテラピーの世界に興味もなかった頃から、
エステ系フェイシャルは何度か経験していたのですが、
どうにも結果がついてこないので、
「エステなんて嘘っぱち」と本気で思っていた時期もありました。
実際に私がフェイシャルをするようになって、
アンネマリー・ボーリンドと出会って
この1ヶ月とちょっとボーリンドを使い続けてきましたが、
最近、いちばんの悩みだった鼻の頭の毛穴がない!!!
まぁ、「ない」わけはないんですが・・・^^;、
本当に目立たなくなりました。
肌のターンオーバー(周期)は28日が基本。
1ヶ月同じラインを使い続けて、
今、出ている結果は本物だと言えると思います。
もちろん、いわゆる"肌のゴールデンタイム"(22:00~02:00)に、
ゆっくり休まない日が続くと、
さすがに肌に元気がなくなってしまいますが、
ひどいくすみや、毛穴の詰まり、ゴワゴワ肌などになる
確率がうんと下がりました。
お肌の調子がいいと、気分もよくなるのが女心というもの。
若い人も、ある程度年齢を重ねた方でも、
美肌を手にいれたらきっと笑顔になれるよね!

テーマ:美容と健康 - ジャンル:その他


リンデン

linden


【BLEND】
*リンデンフラワー
*オレンジピール
*メリッサ

落ち着きを取り戻したい日のブレンドです。
リンデン、メリッサ共に心に落ち着きを与えるハーブです。
オレンジピールはアクセントに入れました。
そして今日はリンデンのご紹介を。
今日ご紹介するリンデンは花と葉部、
リンデンフラワーとして購入できるものです。
他にはリンデンウッドがあり、それぞれ若干、
作用や効能が違ってきます。

主にリラックスや落ち着きを取り戻すといった
精神面に作用するのがフラワー。
利尿作用や、ダイエット効果があるのがウッドです。
フランスでは "ティユール" と呼ばれていて、
街中でよく見られる植物です。
夏になると、甘い香りを漂わす小さな黄色い花が咲きます。
この花と葉をお茶にしたものは、ゆるく甘い香りがします。
リラックス効果のほか、消化を促す作用もありますので
食後に飲むのにもぴったりのハーブティーです。
また、催眠作用も高いので、
眠る前のハーブティーとしても有効ですよ。

[記事作成日:2007/05/11]


地球の奥深さ

”DEEP BLUE” を久しぶりに観ました。
(1999年の映画ではなく、2005年版のドキュメンタリーフィルムのほうです)
この映画、海と、その海で暮らす
さまざまな生き物の生態系を映したドキュメンタリーフィルムです。
自然界で生きる生物たちの美しさ、
たくましさ、ユーモラスな姿などはもちろん、
"生態系"という観点からの残酷さも
しっかりフィルムに収められていて、
その迫力と壮大さは圧巻です。
残念ながら、私はDVDでしか観たことがないのですが、
これはね、ぜひぜひ映画館の大きいスクリーンで見てほしい!
ま、今はもうDVDでしか見ることできないんですが、
もしも今後、何かで再上映されることがあれば、
ぜひ見に行きたいです。

地球は水の惑星。
私たちの地球は、海7:陸3の割合で、
海がその大部分を占めるそうですね。
この地球上で、いちばん深い海がどこかご存知ですか?
映画を見て、興味を持って調べてみたんですが、
日本からも意外と近い、太平洋のマリアナ海溝だそうです。
その最深部(チャレンジャー海淵)の深さは、
実に水面から10920m。
世界でいちばん高い山 エベレスト山(8848m)を
優に飲み込むほどの深さ。
すごいですね、ってか、怖いっスよね・・・なんか。
しかも、日本近郊って深い海溝が多いんですよね。
なんか4つ、5つ、ありましたよ。
例えば伊豆・小笠原海溝が深度9780mで、
世界で5番目の深さだそうです。
地球の海の水深の平均が約3800mなんですって。
それと比べると、いかにこれらの海溝が深いかって
わかりますよね。
ちなみに、水深を200m超すと、
太陽の光はほとんど届かなくなるんだそうです。
で、6000mよりも深い深海域を "超深海帯" と呼ぶんでっすって。
この"超深海帯"って言葉だけで、
ものすごく深く濃いぃ色を想像しちゃいますね。
しかも、こういう深海帯へ人間が行くのは、
技術的に未だ不可能だそうで、
宇宙に行くのよりも難しいとされているそうですよ。
私達にしてみれば、宇宙よりも海のほうが
よっぽど身近な存在なんですけどね。
(人間が乗り込むことができる有人潜水艇の可能潜深度は6500mまで、
それ以降は無人探査機のみでしか調査できないらしいです。)
いやーすごいですね。
地球の奥深さに、ただただ感心するばかりです。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ


桃のパフェ

今日、サロンもお休みで、新宿へお出掛けしました。
あっちこっち回って、疲れちゃったので
「高野フルーツパーラー」に入りました。
メニューに、宮崎マンゴーのパフェっていうのがあって
めちゃくちゃ食べたーい!って思ったけど、
\2300という値段を見て止めました^^;
で、季節のパフェの「桃のパフェ」をオーダー。
桃がてんこ盛りですごく嬉しかったんですが、
この盛り付けがすごかった。
一見、スプーンを入れたらすぐにでも崩れ落ちて
きそうな絶妙なデコレーション。
けど、絶対に落ちないんだこれが(笑
生桃、桃のアイスクリームとグラニテ、桃のチーズクリーム、
桃ゼリーと、本当に桃づくしのパフェで、
桃のアイスとグラニテが本気で美味しかったっス!
まぁ、パフェにしてはちょっとお値段が張りますが、
年齢のせいか、最近どうも普通のチョコレートパフェや、
フルーツパフェが食べられなくなってきた・・・( -"-)
そんな私にとって、生フルーツたっぷりの
こういうパフェはありがたい。  


梅雨とお洗濯

7月に入ってから、うだつのあがらないお天気が
ずっと続いていますよね。
ここ東京も連日湿気がひどく、
真夏の暑さよりもウンザリする毎日です。

サロンで大量に出るタオル類のお洗濯、
はっきり雨が降っているとき以外は
最初は外で干すようにしています。
でも結局、途中から室内に取り込まなくてはいけない
パターンが続いてます。
ただ、いまどきの洗剤って
室内干しでもいい感じに仕上がるように出来ているので
問題ないといえばないんですけどね。
でもやっぱり、洗濯物は太陽のひかりと、
自然の風を当てて乾かしたいですよね~。
天気のいい日に、パリッと乾いた洗濯物には敵いません^^
早く梅雨明けしないかなぁ。 


クールビズ

毎日、暑いですね。
っていうよりも、湿気がつらいですね。
地球温暖化、LOHAS、クールビズ、ウォームビズ等の
言葉がほぼ定着しつつある近頃ですが、
みなさん温暖化対策はどうですか?

私は、東京の夏が本当に苦手で、
毎年夏は腐った魚のようになってしまうのです…(どんなだよ!)
以前は、夏場はクーラーなしじゃ生きて行けない
体だったのですが、最近は、扇風機メインでも
がんばれる体になってきました。
外から帰ってきた時、部屋の中が蒸しているようならば、
エアコンをつけますが、20分くらいで消して
あとは扇風機だけでぜんぜんOKな感じです。

エアコン設定は29度にしてあるのですが、
けっこう冷たい風が出るんですよね。
いちお、省エネAクラスのエアコンなので、
そこんとこの燃費がいいのかしら?
だから、エアコンと扇風機を20分くらい同時使いで
とても快適な室内になります。(サロンも同じ)

ゴミの分別も、面倒くさくて食品パッケージなど、
つい燃えるゴミと一緒にしてしまいそうになりますが、
1こ1こは小さくとも、塵も積もれば山となるです。
がんばって細かな部分まで分別しましょ!
きっちり分別することで、ゴミの量ってなぜか減るし。
うちのゴミ集積所でも少なくない頻度で、
「ゴミ分別ができていません」のシールを
貼られて残されたゴミ袋を見ます。
こういうの見てると、本当に腹立ちますね。
ひとりひとりの意識が大切といわれる地球温暖化対策。
みなさんはどうですか?

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ


ローズマリー

rosemary


【BLEND】
*ローズマリー
*ジュニパー
*ペパーミント    

今日、ご紹介するブレンドはとてもサッパリとしたブレンドのお茶。
ハーブティーが苦手という男性でもすっきり飲めるブレンドだと思います。
私のイメージとしては、サラリーマンの男性向けという感じです。
というのも、今回のハーブはどれもリフレッシュや
覚醒という分野に長けたハーブで、
これからシャッキリして行動しなければ
というシーンがピッタリのブレンドなんですね。
特にローズマリーは、精油の世界でも頭脳明晰効果が
特徴として挙げられるようなハーブです。
ローズマリーをお料理のスパイスに使うという方は
多いと思います。
その香りを想像してみてください。
とてもさわやかなスッとした香りですよね。
頭や体をシャッキっとさせて、
スムーズに回転させてくれそうじゃないですか?
最近は、認知症の予防・進行防止に
よい効果があるのではないかということで
その分野での研究が進んでいるそうです。
また、アロマテラピーを実践する人たちの
間ではとても有名な話しですが、
ローズマリーは「ハンガリアンウォーター」の
メイン材料です。
ハンガリアンウォーターの逸話はご存知でしょうか?

昔々の物語。
国王に先立たれ独り身だった70歳代のハンガリー王妃が、
リウマチ治療のため、修道院のシスターに薬としての
ハンガリアンウォーターを作ってもらっていました。
ところが、このハンガリアンウォーターを使い出したところ、
王妃はみるみる若返り、なんと隣国の王子に
プロポーズされたというお話しです。
現在、ハンガリアンウォーターといえば
化粧水のことを指しますが、たしかにローズマリーは、
肌を引き締め、キメを整えると言われています。
また、抗酸化作用や血液循環をよくする作用がありますので、
体の中から若さを取り戻すことができたのかもしれませんね。
ただし、血圧を上げてしまう作用もありますので、
血圧が高い人は飲用・トリートメント共に控えてください。
逆に、低血圧ぎみの人は適度にローズマリーを
摂取するのもいいかもしれません。

[記事作成日:2007/05/07]


ジンジャー

ginger


【BLEND】
*ジンジャー
*ネロリ
*レモンバーベナ

少しずつ暖かい・・いえ、暑い日が増えてきました。
今日なんて、ここ東京(練馬区)の最高気温は
なんと28℃を超えました。
いろんなお店でも冷房が入ることが多くなってきていますし、
電車や地下鉄はもう完全にクーラーに
切り替わっているものもありますよね。
きっと、会社やお宅でもクーラーを入れ始める
今年最初の時期かもしれません。
そこで、早めの冷え性対策のブレンドをご紹介。
今日のブレンドに使っているハーブは
すべて体を温める作用が高いものです。
温かい飲み物を飲むだけでも体は温まりますが、
原料そのものが体を温める作用を持ちますので、
その場しのぎの温め作用でなく芯から体を温めて、
冷え性知らずの体質を作ってくれます。
特に、ジンジャーは加温効果が高いことで有名ですね。
日本語ではご存知「生姜」(しょうが)です。
体を浄化する作用があると言われており、
風邪をひいたときや、喉が痛いときに摂取すると
効果が高いハーブです。
実際には、血行をよくして代謝をあげるので結果、
ウイルスを撃退する抵抗力がついてくるということでしょう。
寒い日や冷え性のある方は生姜を常に料理に使ってみたり、
ハーブティーとして摂取する習慣をつけるといいと思います。
肩こり、風邪をひきやすい、貧血、睡眠不足、肌荒れ、
痩せ難い、などなど冷え性の弊害は多いもの。
また、今年の夏は例年よりも暑い日が多いという予想が出されています。
今からハーブで冷え性対策をして、しっかり今夏に備えましょう。

[記事作成日:2007/05/09]


エルダーフラワー

elder


【BLEND】
*エルダーフラワー
*ジンジャー
*エキナセア

気温のせいなのか、体調のせいなのか、
妙に体が火照るような気がする今日。
熱があるような気はしないけれど、
熱くなり方がなんか違和感。
ということで、熱をはかったら 37℃ちょうどでした。
熱があるというにはちょっとな・・っていう感じの体温。
でも、熱があるといえばある・・・?
ならば、汗をかいてゆっくりしていようということで、
今日はこのブレンドを。
もちろん、風邪撃退ブレンドです。
ジンジャーの加温作用、エキナセアの抗ウイルス作用については
以前にお伝えしましたので、今日はエルダーフラワーを。
小さく細かい黄色い花が咲くエルダーフラワー。
風邪やインフルエンザを撃退するハーブとして有名です。
免疫系統を強化する働きに優れていて、解毒のための発汗を促す作用があります。
体調を崩したな、と思ったら早めにエルダーフラワーティーでデトックスを。
(↑もちろん、病院へ行くという選択も忘れずに!)

また、ヨーロッパでは「魔よけの植物」としての存在でもあるそうです。
魔女とこの植物に関する物語が多くあるみたいです。
香りはちょっと独特で、少し薬のようなにおいがします。
それほど飲み難いということはないと思いますが、
好んで飲もうという種類のハーブでもないような気も・・・。
葉部分の浸出液は、捻挫や打ち身にも効くと言われており、
緊急トラブルの応急処置にも役立つハーブといえるかもしれませんね。

[記事作成日:2007/05/10]

  


ハーブ届きました。

ハーブセット


先日、発注したハーブが届きました。
今回は23種類。
こうして並べてみるとハーブってやっぱり綺麗ですね~。
新鮮なうちに使い切れるちょうどいい分量のパックです。

アフランシールでは、その日のコンサルテーションの結果を
参考にしてその日その時のお客様の体調や感情に合わせたハーブを
ブレンドしてお客様オリジナルのハーブティーをお出ししています。

アフランシールは、本当に小さな小さなサロンです。
豪華さはありませんが、気取りのないカジュアルな雰囲気。
にぎやかなバス通りからほんのちょっと入っただけなのに、
街の喧騒が嘘のように静かなんですよ。
でも保育園から、ちびっ子の賑やかな声が響いてきます ^^;
トリートメントルームは窓が多いので、
日中であればやわらかい陽の光がいっぱいにそそぎ込んできて
とても明るいお部屋でのトリートメントです。
明るすぎるのが気になる方には、
カーテンを閉めてしまいますのでご心配しないでくださいね。
初めてアフランシールのドアを開く時は、
緊張しっぱなしかもしれません。
でも、トリートメントルームへ入ったら、
お友達の家へ遊びにきたつもりで気を抜いちゃってくださいませね。
サロンは小さいけれど、お客様をおもてなしする気持ちはめいっぱい!
アフランシールはそんなサロンです。
サロンやコースについて、
また、ハーブティーに関するご質問等があれば、
コメントでもいいし、HPのフォームからでも大丈夫です。
お気軽にお問い合わせくださいね。

http://www.affranchir.info   


夏の花 桔梗

桔梗


初めて歩いた街で見つけた桔梗の鉢植え。
迷わず買っちゃいました。
梅雨の季節に風流ですね。
私が、ときどき言うことですが、
こうして日本情緒を見せてくれるものに出会うと
日本人に生まれてよかったと本当に思ちゃいます。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


ハーブを発注しました。

今日、ハーブティーに使用するシングルハーブを発注しました。
この半年間であまり使用しなかったハーブは再発注はかけずに、
新しいハーブを何種類か発注しました。
乾燥ハーブは比較的、持ちがよいものです。
それでも、やっぱり消味期限というものはあるもので。
しかし、メーカーやお店によってその消味期限がまったく違うので
ときどき悩んでしまうことがあります。
長いところだと2年、早いと3ヶ月と指定するところもあります。
セラピスト仲間にも聞いてみましたら、半年が目安であろうとの答え。
やっぱり、そんなもんだよなぁ~と私も改めて。
アフランシールでも、ローズやマリーゴールドのように
色のついているハーブに関してはその色が褪せてきたな、
と思ったらそこが消費期限としています。
そして、それがやっぱり半年くらいなんですよね。
(これが葉っぱ系ハーブは見極めが難しい・・・!!)
でも半年なんて意外とあっという間。
うちでは、1度に仕入れるハーブは平均して15~30gくらいです。
そのハーブによって、同じグラム数でも容量が違ってきます。
(葉、萼、茎、根 など部分によって容量と重さが変わってくるため)
お客様にお出しするハーブティー1回分に使うハーブは、
ブレンドしてお淹れするので、
それぞれ多くてもティースプーン1杯程度。
正確に計ったことがないので大凡ですが、
これが1g~5gくらいなんじゃないかと思いますので、
よく使うハーブは半年間で2~3回と仕入れるのですが、
たまにしか使わないハーブは、もったいないくらい余ってしまいます。
特に、味にクセのあるものや成分が特徴的すぎるものなどが余りがち。
賞味期限は "その商品がいちばん美味しくいただけるピーク"
を示す時期であって、それを過ぎたからといって
直ちに使用できなくなるというものではありませんが、
だからといってお客様へお出しするわけにはいきませんので、
自分で飲んだり、ほかの使い道があるハーブに関しては
使ってみたりします。
しかし、どうしても使い切れないものは泣く泣く処分する羽目に・・・。
これは本当に悲しいです。
今回、発注したハーブはすべて、飲み易さを重視して発注しました。
きっといい感じで使いきることができる気がします。
トリートメント後は、お客様オリジナルのハーブティで
ごゆっくりしてくださいね。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


7月です。

今日から7月ですね。
もう、2007年も後半戦に突入です。
早いですよね、ほんとに早い!
"30歳を過ぎてからは転がるように時間が経って行く"
という話しを10~20代まではよく耳にした言葉。
それを今、心から実感しております・・・^^;

2007年の後半戦、ポジティブに過ごせるように頑張ろうっと。 
そして、皆様にも心豊かに過ごせますように。

  

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。