アロマとハーブとひとりごと
アロマセラピストが気まぐれで綴るつぶやきメモ

ブログランキングに参加しています!

↓ポチッとお願いします♪-その1
↓ポチっとお願いします♪-その2



カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひたすら眠ろう・・・

最近、細々としたストレスが重なり、心がちょっぴり疲労気味です・・・。

なかなか眠れない夜、夜中に何度も目を覚ましてしまう眠り、
そして、目覚めた瞬間にはもう何かを考えてる朝。
こんなんじゃ、健康的な睡眠はとれているはずがありませんね。。。

朝からどんよりしたお天気が続いているのも少し影響あるのかな。
今日はサロンも休み。
こんな日は、絶対に何もしないと決めて、ひたすら眠ってやろうかと(笑

こんこんと眠り続けて、フル充電完了したときには
また元気な私になってがんばります!
  
スポンサーサイト

金木犀の香る季節

金木犀の香りが、風に運ばれ街中に溢れるようになりました。
朝いちばんで窓を開けると、ふんわりとこの部屋まで季節の香りが届きます。

昔は、どうしてもトイレの芳香剤のイメージが消えず、
それほど好きではなかった金木犀の香り。
でも、今は季節を感じることのできる大切なアイテムになりました。

金木犀は、香りはハッキリと感じられるのに
探しても、なかなかその花が咲いている現場を見つけることができないこと、
多くないですか?
でも、それがいいのかもしれませんね。
どこかで、オレンジ色の小さく可憐な花達が、笑いながらおしゃべりをしているのでしょう。
その笑い声が、香りとなって風に乗って私達の元まで届いているのかもしれませんね^^

これから、秋が深まって行く季節です。
  

秋空

秋空



本日午前、我が家の窓からの空です。
やわらかな日差しと、心地いい風と、さわさわと揺れる木々の音。
とてもとても気持ちのいい秋の一日です。
子供たちのはしゃぐ声、小鳥の鳴き声も聞こえてきます。

耳にもハートにも優しい、やわらかで気持ちのいい音楽と
スペアミント中心のさわやかハーブのお茶をのみつつ
このブログを書いています^^
窓の網戸越しの青空を眺めながら。
 

  
みなさんにも幸せが届きますように・・・。
  


感情を出して

最近、サロンのお客様にとても疲れてらっしゃる方が多くなりました。
肉体的にはもちろんですが、なにより精神的に参ってしまっている方がとても多いです。
それでも、コンサルテーションのときにちゃんとお話しができる人は大丈夫。
きっとニュートラルな自分へ戻るのも、それほど難しくはないかもしれません。
しかし、お話しが上手にできない状態の方もいます。
表面的なことだけを話すので精一杯の方もいます。
精神的ストレスは、少しずつ少しずつ心に積もって行くもの。
気がついたときには、すっかり感情も表情も出せなくなっていたということも少なくないと思います。

いつも元気な頑張り屋さんをしている人。
泣きたいことがあるのにがまんをしてる人。
人に弱みを見せることが苦手な人。

本当の内面は繊細だったりするのに、周囲から、しっかり者だったり明るい人という
印象を持たれている方に多いような気がします。

もういやだ。
なぜ私だけがこんな目に合うのか?
誰も助けてくれない。
だけどお願い・・・誰か助けて。

疲れきった心は本来のあなたなら考えないような感情を作り出してしまいます。
でも、日々の疲れやストレスが降り積もった結果、
すっかりネガティブになってしまったあなたがいることも事実です。
だけど、そんなふうに感じたときにアロマテラピーを受けようと思うのは、
そんな自分をちゃんと大切にしたいというポジティブさの表れでもあると思います。
セラピストには、その感情をぜんぶ吐き出してくれてOKなんです。
愚痴だろうが、苦労話だろうが、悩みだろうが。
アロマセラピストは精神科医としてのカウンセラーではありませんが、
話しを聞くことはできます。
自分の経験にしたがって、アドバイスが出来る可能性もあります。
感情を言葉にするだけでも、その後の心の軽さは確実に違っているはずです。
もしも初対面でそんなことは出来ないと思うなら、少しずつでもいいのです。
逆に赤の他人だからこそ言えるというパターンもあると思います。
それでもやっぱりどうしても話せないという場合、
トリートメントの間、もしも感情が溢れ出しそうになってしまったら、
溢れるのに任せてください。
無理に嗚咽を抑えたり、涙を我慢しようとしたりしないでください。
それは、心があなた自身を解放した証なのですから。
サロンのベッドや枕なんて、いくらでも汚しちゃってください(笑
そんなものは洗えば、なんとでもなるもの。
でも、溢れ出そうとする感情を我慢してしまっては心の洗濯はできませんからね。


人間はもちろんとても弱くなってしまうときもあるけれど、案外、強い生き物です。
神様はその人が乗り越えられる試練しか与えない。
とはよく言われることです。
しかし、だったらなぜ、自ら命を絶つ人が後を絶たないのでしょうか?
私は思います。
神様はすごくエコヒイキをする、意地悪な存在なんだと。
だから、もしも神様からの試練だと思ったら、歯向かってやりましょう。
ふざけんじゃないわよ!と蹴散らすくらいの勢いで(笑
それくらいの気持ちでいるほうが、きっと素敵な明日に出会えると思いますから。


心と体を温めましょう

しばらくブログをサボってしまいました・・・(汗


10月になりましたね。
そして10月に入って急激に冷えるようになりました。
2~3日前までは、半袖でも汗ばむような気温だったのに。
まるで、夏から秋をすっ飛ばして初冬に入ってしまったかのようです。
ただでさえ、夏の終わり~秋には、体調を崩しやすいもの。
数ヶ月間の夏の猛暑を乗り越えた身体は、
どんなに規則正しい生活をしていようとも多少は疲れやすくなっているはず。
この時期は、1年の中でいちばん危険な季節といえると思います。
しかし、今年は夏の終わりがはっきりしないまま、
まるで電源スイッチを切り替えるかのように、次の日から急に冷える日に突入。
一気に体調を崩したり、風邪を引く人が多くなっているように思います。
今の風邪は、咳がメインの風邪のようです。
皆さん、見に覚えはないですか?
少しでもケホケホ・・・が続いたら、無理をしないでゆっくり静養してくださいね。
もちろん病院へ行くという選択も忘れないでください。

さて。
これからの季節、あとはただ寒い日が増えて行くだけ。
天気も変わりやすく、「女心と秋の空」ではありませんが
お天気や散り行く街路樹などを見て、ふともの悲しい気分になってしまったり・・・
精神的にもナイーブになりがちな時でもあります。
もちろん、食欲の秋・芸術の秋でもあります。
美味しいものをたらふく食べて幸せを感じることも出来ますし、
普段は興味のない絵画やクラシック音楽などにふれることで、
心を豊かにすることもできるでしょう。
私もこの秋は美術館めぐりをしたり、クラシックコンサートへ行ったりして、
心に栄養を与えてあげようと計画を立てています^^

一方でこれから来る冬に備えて、今から冷え対策はしっかりしておきましょう。
そんな秋にぴったりのハーブティレシピをご紹介します。

【HERB】
・セントジョーンズワート
・リンデン
・メリッサ
・セージ
・エキナセア
・カモミールジャーマン

秋ブレンド


せっかくの秋ですから、たっぷり6種類のハーブをブレンドしてみました。
ナイーブになりがちなこの時期の心をそっとサポートしながら、
体を温めて風邪のウイルスも寄せ付けない強くしなやかな心と体を
維持できるように手助けしてくれるでしょう。
お味もクセがほとんどないので、どなたにも飲みやすいブレンドです。
カモミールの優しい香りに包まれて深まり行く秋を感じてみませんか?
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。