アロマとハーブとひとりごと
アロマセラピストが気まぐれで綴るつぶやきメモ

ブログランキングに参加しています!

↓ポチッとお願いします♪-その1
↓ポチっとお願いします♪-その2



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アカデミックレストランと豆源

アカデミックレストラン


今日、ベジタブル&フルーツマイスター協会主催の
クラブミーティングアカデミックレストランに参加してきました。
場所は、麻布十番の 『アンチエイジングレストラン 十八番』。
オーストリア大使館の近くにあるとってもお洒落なレストランです。
今日の参加費は\5000(しかもドリンク代は別)とランチにしては
お安くない値段ですが、一皿一皿けっこうなボリュームで、
全6品をフルコースでいただきました。
お店の雰囲気もよかったし、お味はもちろんとても美味しかった!
本日のテーマ食材は「ズッキーニ」でした。
本当は「白ナス」の予定だったのですが、天候による成育状況が芳しくなかったらしく、
急遽ズッキーニに変更になったそうです。
  

★メニューの内容は以下の通り
(写真は"ズッキーニとえごま豚のグリル")

[アペタイザー]
千葉県富里産とうもろこし 3種の味わい

[コールドサラダ]
北海道柴田農園直送イタリア野菜とシーフードのサラダ仕立て
ホワイトバルサミコドレッシング

[ドリンク]
千葉県富里産スイカのノンアルコールカクテル
佐賀県産バラフ添え

[メインベジタブル1]
茨城県田神さんのズッキーニとえごま豚のグリル
黄いんげんを添えて~バジルタップナードソース~

[メインベジタブル2]
テンペとアボカドのクロケット スパイシーカポナータ添え

[デザート]
長野産黒姫高原産のルバーブのクレームブリュレとソルベの盛り合わせ
   

でも、もし普通にただのお客さんとして
同じ内容をランチで食べたとしたらやっぱりドリンク抜きで
\5000は高いかな・・・~\3800くらいじゃないかなぁ。
まぁ、イベント代も含まれての値段ですしね^^
次回は8月、渋谷で中華料理とのこと。
テーマ食材は「中国野菜」。
次回、私は参加するかどうかわかりませんが、
ベジフル協会会員じゃなくても参加できます。
(ただし、協会会員の同伴が条件になる場合があります。)
ベジフル協会が数ある東京のレストランの中から
厳選しているお店ばかりなので、お味に関しては参加して失敗した、
ということはまずないはず。(と思います・・・^^;)
お一人で参加される方もけっこういらっしゃるので、
もし、ご興味のある方はベジフル協会のHPを覗いて見て下さい。

さて、そんなクラブミーティングの帰り道。
そこにあってしまったんですよ・・・「豆源」本店が。
あー危険、危険と思いながらも、お店へGO。
試食ですっかり気に入ってしまった南京糖(南京豆の砂糖がけ)。
買っちゃいました・・・。
目に付いた「丹波産黒豆甘納豆」の文字。
買っちゃいましたぁ・・・はーぁ。
豆源のお豆やおかきを食べたことのある方なら、
きっとわかると思うんですが、豆源のお菓子は
一度食べたら、本っ当に止められない!
困ってしまうくらい、止められないとまらない。
本当に本当にデンジャラスなお豆さんなのです!!!
案の定、ちょっと・・のつもりで食べ始めた南京糖。
や、やばい・・美味い。
この優しいお砂糖の甘さが、かじりやすい硬さのお豆がたまらない。
「自分は今、南京糖を食べているのだ」ということを
意識していないと本当に大変なことに・・・。
美味い、美味い、美味い、まじで美味い。
だからこそ、豆源のお豆を食べるときは要注意ですよ、皆さん!
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。